富山県上市町の薬販売「池田模範堂」は14日、子供用かぜ薬「ムヒこどもシロップ」など4点について、製造販売元の日新製薬(滋賀県甲賀市)が法定試験の一部を実施していなかったことが分かったとして、約775万本を自主回収すると発表した。安全性に問題はなく、健康被害は確認されていないとしている。

対象は「ムヒのこどもかぜシロップSa」「ムヒのこどもかぜシロップPa」「ムヒのこどもせきどめシロップSa」「ムヒのこども鼻炎シロップS」のうち、使用期限が2020年10月以降と表示された商品。

池田模範堂によると、日新製薬が原料メーカーから原料を受け入れる際、品質確認などのためにする試験の一部をしていなかった。この原料については、原料メーカーが規格に適合することを確認しており、日新製薬でも最終製品試験で安全性を確認しているという。(共同)