麻生太郎財務相は16日の閣議後記者会見で、学校法人「森友学園」の国有地売却問題に絡む訴訟で、自殺した元財務省職員の元上司が改ざんの背景を語ったとする音声データ記録が提出されたことに関し「音声は聞いていない。訴訟に直接関わる話なのでコメントしない」と述べた。

国有地の評価額からごみの撤去費用を8億円余り値引きしたことなどについては「会計検査院から法令違反や不当事項として指摘されていることはない」と従来の説明を繰り返した。(共同)