大阪府警南署は16日、衣料品店で購入したTシャツが偽物だと返品を迫り、動画を撮影したとして威力業務妨害と信用毀損(きそん)の疑いで「へずまりゅう」の名前でユーチューバーとして活動する住所不定原田将大容疑者(29)を逮捕した。

逮捕容疑は5月1日午後3時55分~4時ごろ、別の男と共謀し、大阪市中央区西心斎橋2丁目の衣料品店で「購入したTシャツは偽物だ。返品をお願いします。日本人をだまして楽しいですか」などと男性経営者(57)に罵声を浴びせ、その様子を動画撮影し、動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿した疑い。

署によると、原田容疑者は「店に行ってTシャツが偽物だと言った」と容疑を認めている。関連の動画は既にユーチューブから削除されているが、経営者が動画を保存しており署に相談した。Tシャツは海外ブランドの正規品だった。

原田容疑者は愛知県岡崎市のスーパーで会計前の魚の切り身を店内で食べたとして、窃盗の疑いで7月に愛知県警に逮捕され、その後、新型コロナウイルスへの感染が判明。接触があった愛知県警の警察官らの他、逮捕前に訪れていた山口県でも接触者の感染が明らかになった。名古屋地検岡崎支部は8月に原田容疑者を窃盗の罪で起訴している。(共同)