東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに184人報告されたと発表した。

累計は2万8604人。入院患者は前日から2人増の1002人となり、重症者は同数の25人だった。60~90代の男女4人の死亡も報告された。うち1人は既に公表されている都立広尾病院(渋谷区)の入院患者。死者の累計は431人となった。

新規感染者のうち、20代が45人で最も多く、続いて30代が36人、40代が27人。65歳以上の高齢者は22人だった。経路が判明した85人のうち、家庭内が最多で30人を占めた。

最近の都内は直近7日間の1日当たりの平均感染者数が100人台の半ばから後半で横ばいから微増の状況だが、大学や病院、福祉施設などで小規模なクラスター(感染者集団)が頻発。15日は都が飲食店などに対する午後10時までの時短営業要請を9月15日に全面解除した後では最多の284人だった。(共同)