東京区検は18日、酒を飲んでバイクを運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の罪でTOKIOの山口達也元メンバー(48)を略式起訴した。同法違反容疑での逮捕から2日後の9月24日に釈放され、東京地検が任意で捜査を続けていた。

山口元メンバーは同22日午前9時半ごろ、東京都練馬区の区道で信号待ちをしていた乗用車に大型バイクで追突。呼気検査の結果、基準値の1リットル当たり0・15ミリグラムを大幅に上回る約0・75ミリグラムのアルコールが検出され、警視庁が現行犯逮捕した。(共同)