東京都足立区は20日、区内の自動車部品販売会社が手配した日帰りのバス旅行に参加した12人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

会社の関係者や知人ら計70人が参加し、フルーツ狩りを目的に群馬県を訪問。車内では飲食に加え、マスクを外してカラオケもしていたという。

会社は「金成(かんなり)商事」。参加者全員分の名簿が作成されておらず、区は社名を公表して心当たりがあれば保健所などに相談するよう呼び掛けている。保健所が聞き取り調査を実施しており、順次関係者の検査を進めていく方針。

旅行は今月8日にバス2台を利用して実施。16日に区内の60代女性の感染が確認され、連絡を受けた他の参加者も医療機関を受診して19日までに同じバスに乗っていた40~80代の女性12人の陽性が判明した。

最初に感染が判明した女性はせきの症状があったが新型コロナと思わずに参加したという。(共同)