シンガポール保健省は20日、日本とマレーシアで新型コロナウイルスの感染者が増加していることを受け、両国からの入国を22日夜以降、厳格化すると発表した。両国政府との合意に基づき隔離を免除していた短期出張者に対し、14日間の隔離期間を義務付ける。

両国からの全ての入国者は政府が指定する施設で過ごさなければならない。入国までの14日以内に日本かマレーシアを訪れた人も対象となる。(共同)