新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからずロックダウン(都市封鎖)を実施中の英ロンドンで、ジョンソン首相が中心部の官邸から約11キロ離れた東部の公園でサイクリングしていたと、地元メディアが14日までに伝えた。首相自らが運動時の遠出を避けるよう市民に求めていただけに、批判が集まっている。

英国では感染力がより強い変異種が猛威を振るっている。政府は「合理的な理由」がある場合以外の外出を禁止しているが、1日1回は地元で運動することを認めている。

最初にサイクリングについて報じた英紙によると、ジョンソン氏は10日、ロンドン東部の公園で警備担当者らを引き連れ、マスク姿でサイクリング。数時間後の政府の新型コロナ関連会議で、公園の混雑ぶりに懸念を示したという。(共同)