覚醒剤を使用したとして、警視庁戸塚署が覚醒剤取締法違反の疑いで、東京都新宿区の「夏目坂メディカルクリニック」院長の医師栗原隆容疑者(45)を逮捕していたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。「何のことか分からない」と容疑を否認しているという。

クリニックのホームページによると、栗原容疑者はスポーツドクターとしてテレビ番組に多数出演。新型コロナウイルスの感染拡大後は在宅でのエクササイズなどについて解説し、医療監修も担当していた。

捜査関係者によると、昨年12月末、家族が「意識がもうろうとしている」と119番。自宅から病院に搬送された際、検査で覚醒剤の陽性反応が出た。入院治療が終わった今月中旬、戸塚署が逮捕。自宅で覚醒剤を使ったとみて詳しく調べる。

逮捕容疑は昨年12月、東京都内などで覚醒剤を使用した疑い。(共同)