外務省は22日、東京都内で例年開催している天皇誕生日祝賀レセプションの開催を見送ると明らかにした。新型コロナウイルスの感染状況を考慮した。昨年も中止しており、2年連続となった。

各国と共に祝賀の意を表すため、23日に茂木敏充外相と、外交団長を務める駐日サンマリノ大使の祝賀メッセージを外務省ウェブサイトに掲載する。(共同)