新型コロナウイルス感染拡大に伴い、時短営業していたファミリーレストラン「サイゼリヤ」の八王子楢原店に侵入し現金約33万円を盗んだとして、警視庁捜査3課は26日までに、窃盗と建造物侵入の疑いで、昭島昭和店の店長佐藤和仁容疑者(30)を逮捕した。

同課によると、佐藤容疑者は1月に八王子楢原店に仕事で応援に行った際、従業員用出入り口の鍵を入手していたという。「コロナの影響で月収が6万円減った。浪費癖が激しく給料だけでは足りなかった」と容疑を認めている。店は午後8時までの時短営業だった。

逮捕容疑は1月23日午前2時35~40分ごろに侵入し、金庫に保管されていた売上金など約33万9000円を盗んだ疑い。(共同)