ドラッグストアのマツモトキヨシホールディングス(HD)とココカラファインは26日、今年10月の経営統合に伴い発足する持ち株会社の名称をマツキヨココカラ&カンパニーにすると発表した。新会社の社長にはマツキヨHDの松本清雄社長が就く。

売上高は単純合算で1兆円規模となる。インターネット通販などとの競合により厳しい事業環境が続いており、経営資源を集約して収益改善を図る。

両社は昨年1月に経営統合する方針を発表していた。(共同)