埼玉県所沢市の女性(80)から現金を詐取しようとしたとして、所沢署は26日までに、詐欺未遂容疑で東京都世田谷区、大学生、佐藤アンジェロ正太郎容疑者(20)を逮捕した。女性はおいを名乗って金を無心する電話を受けた際、話し方から偽者と見破って通報。だまされたふりをして逮捕につながった。

逮捕容疑は仲間と共謀して24日~25日に「送った荷物に大事な書類を入れてしまい、100万円が必要」とおいを装って女性に電話し、現金をだまし取ろうとした疑い。

署によると、電話口で「おばあちゃん」と話し掛けてきたが、女性の50代のおいは普段「おばちゃん」と呼ぶため、不審に思って親族に連絡し、詐欺に気付いた。署員が女性宅付近を警戒し、現れた同容疑者を逮捕。「見張り役をやった」と容疑を認めている。(共同)