自民党の小野寺五典組織運動本部長は1日の党役員会で、2020年末時点の党員数が113万6445人だったと報告した。新型コロナウイルス禍の中、19年末に比べて5万147人増えた。自民党が政権奪還した12年以降で最多。19年末の党員数が7年ぶりに減少に転じたため、危機感を持った党執行部が党員増へハッパを掛けていた。

二階俊博幹事長は記者会見で「各組織や国会議員に割り当て数を決め、120万人の目標を達成できるようにしたい」と強調した。(共同)