第2次世界大戦中の英国を率いたチャーチル元首相が大戦中に描き、当時のルーズベルト米大統領に贈った油絵が1日、ロンドンで競売にかけられ、828万5000ポンド(約12億3000万円)で落札された。米俳優アンジェリーナ・ジョリーが所有していた。英メディアが伝えた。

モロッコのマラケシュのモスクを描いた風景画は1943年作。英米両首脳は同年1月、首脳会談のためモロッコを訪れており、その記念に油絵を趣味としていたチャーチルが寄贈していた。競売会社は39~45年の大戦中に描いた唯一の作品だとしている。

AP通信によると、油絵はジョリーさんと俳優で元夫のブラッド・ピットが2011年に購入し、離婚手続き完了に伴いジョリー側が所有者となっていた。(共同)