兵庫県警高砂署は2日、自身が経営するボクシングジムに所属する女性(37)の自宅に無断で侵入したとして、住居侵入の疑いで「高砂ボクシングジム」経営者山下忠則容疑者(55)を逮捕した。

署によると、女性がアパートの自室に設置した防犯カメラに山下容疑者の姿が写っていた。女性は1月、身に覚えのないICレコーダーを室内に設置される被害を受けており、警戒のためカメラを取り付けていた。動機などを調べる。

逮捕容疑は1日午後0時20分ごろ、高砂市の女性宅に侵入した疑い。(共同)