米地質調査所によると、ニュージーランド北方のケルマデック諸島沖で5日午前8時28分(日本時間同4時28分)ごろマグニチュード(M)8・1の地震があった。震源は北島ファンガレイの北東1029キロ、震源の深さは19・4キロ。ノーフォーク島で64センチ、フィジーで13センチなどの津波が観測された。気象庁は日本の沿岸で若干の海面変動があるかもしれないが、被害の心配はないとした。周辺では日本時間4日午後10時27分ごろにM7・3、日本時間5日午前2時41分ごろにもM7・4の地震があった。

ニュージーランドでは、多くの犠牲者を出した11年2月22日のM6・3の地震から10年が経過し、追悼式典が行われたばかり。11年はその翌月に東日本大震災が起きた。