同居する83歳の夫をのこぎりで切り付け殺害したとして、神奈川県警は6日、殺人容疑で茅ケ崎市の無職丸洋子容疑者(76)を逮捕した。「暴力やお金を入れてくれないなど長年の恨みがあった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は5日午前11時ごろ、自宅の寝室で、夫の寿雄さん(83)に馬乗りになって体を押さえつけ、のこぎりで首を複数回切り付けるなどして殺害した疑い。

夫妻は長男と暮らしていたが、長男は外出中だった。丸容疑者が5日午後8時10分ごろに110番した。(共同)