万引Gメンの男性に履き古した靴などのごみを送りつけたとして、大阪府警住之江署は9日までに、府迷惑防止条例違反の疑いで、東京都の無職溝口大樹容疑者(35)を逮捕した。2月24日付。署によると、男性は大阪市のドラッグストアで1年ほど前、窃盗の疑いで溝口容疑者を取り押さえ、現行犯逮捕につながったことがあった。

溝口容疑者は「プレゼントのつもりだった」と容疑を否認している。署は、現行犯逮捕されたことへの報復として、他にもごみを送りつけていたとみて調べる。

逮捕容疑は昨年中に2回、大阪府内の男性の自宅に履き古した靴や靴下、スリッパなどのごみを段ボールに詰め、着払いで送りつけた疑い。 (共同)