宮城県の村井嘉浩知事は21日の新型コロナウイルス対策本部会議で、感染者の増加で医療体制が逼迫(ひっぱく)する恐れがあるとして、仙台市全域の酒類を提供する飲食店やカラオケ店などに、時短営業を要請すると決めた。

午後9時~午前5時の営業自粛を求める。25日午後9時から始め、4月12日の午前5時で解除する。時短要請に全面的に応じた事業者には協力金72万円を支給する方針。また、村井知事は国による首都圏の緊急事態宣言の解除を踏まえ、県民以外に対し「宮城県との往来を自粛してほしい」と呼び掛けた。