ソニーグループの米映画子会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメントは6日、タイで地元企業のアマゾンフォールズと契約を結び、世界初となるコロンビア映画のテーマパークを10月に開業すると発表した。

施設は、映画「メン・イン・ブラック」や「ゴーストバスターズ」、「ジュマンジ」といった人気作品を題材に8つのゾーンで構成し、乗り物やプール、飲食店などがある。テーマパークはアマゾンフォールズが所有し、運営する。(共同)