徳島市の雑居ビルで、ご当地アイドルグループがライブ中に起きた火災で、現住建造物等放火などの疑いで逮捕された徳島県牟岐町辺川の無職岡田茂容疑者(38)が「京アニ事件をまねした」という趣旨の供述をしていることが9日、捜査関係者への取材で分かった。

徳島県警は、2019年7月に発生し36人が犠牲になった京都アニメーション放火殺人事件を模倣したとみて、動機を慎重に調べている。

岡田容疑者は今年3月14日午後1時すぎ、ビル3階のエレベーターホールでガソリンをまくなどして放火し、床や壁を焼いた疑いで同24日に逮捕された。事件当日、県内のセルフ式のガソリンスタンドでガソリン約15リットルを購入し、携行缶に入れたことが分かっている。(共同)