11日午前7時55分ごろ、兵庫県姫路市広畑区のJR山陽線英賀保-はりま勝原間の踏切で、8両編成の網干発姫路行き回送電車と軽ワゴン車が衝突した。網干署によると車は大破し、60歳くらいの男性が死亡した。

署などによると、運転士(35)が踏切内に進入してきた軽ワゴン車に気付き、急ブレーキをかけたが間に合わず、車の右側面にぶつかった。署が詳しい経緯を調べている。(共同)