東芝に対し、米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)が買収提案を検討していることが13日、明らかになった。

英紙フィナンシャル・タイムズなどが報じた。英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズがすでに提示している総額2兆3000億円規模の買収案を上回る内容を視野に入れているという。

カナダ系資産運用会社のブルックフィールド・アセット・マネジメントも、買収提案を検討していると伝えた。(共同)