東京五輪の聖火リレーは18日、香川県で行われ、讃岐うどん発祥の地として知られる綾川町では老舗「香川屋」3代目の香川政明さん(73)が沿道に手を振った。「うどんの生まれた綾川で走れたことを光栄に思います」と走り終わって笑顔でこたえた。聖火リレーの観戦者が多いことに驚き「私の知り合いもいっぱいいて、本当に楽しい気分で走れたことに感謝しております」と興奮気味にしゃべり「ぜひコロナが終息したらおいしいものもいっぱいありますが、ぜひうどんを食べにおいでください」とネットを通じて呼びかけていた。