20日午前10時45分ごろ、横浜市旭区の相鉄線希望ケ丘駅で、高校3年の男子生徒(17)が、横浜発海老名行き特急電車にはねられ、死亡した。

神奈川県警旭署によると、生徒が駅を通過する電車にホームから飛び込む様子を、近くにいた利用客が目撃したほか、防犯カメラにも写っていた。署は自殺とみている。

相模鉄道によると、一部区間で午後0時25分ごろまで運転を見合わせ、約2万800人に影響した。(共同)