国際宇宙ステーションに長期滞在中の野口聡一飛行士は20日、菅義偉首相と交信した。日本実験棟「きぼう」の野口さんと首相官邸をつないだ。

野口さんは昨年11月、米新型宇宙船クルードラゴン1号機に乗ってステーションでの長期滞在を開始。28日に滞在を終えて、地球に帰還する。

同僚の星出彰彦飛行士が22日、ドラゴン2号機で出発。一時的ではあるが、野口さんとステーションで同時滞在する。(共同)