島根県邑南町の川に使用済み紙おむつが入ったポリ袋1袋を捨てたとして、川本署は20日、廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで、町内の会社員の男(50)を現行犯逮捕した。署によると、男は自宅で両親を介護。他に40袋以上が現場付近で見つかっており、関連を調べる。

川本署によると、5日に邑南町役場が「おむつが入ったごみが多数見つかった」と同署に通報し、44袋が川に散乱しているのが見つかった。その後も投棄が続いたため署員が張り込み、男が走行中の車からポリ袋を捨てたのを現認した。

逮捕容疑は20日午後5時40分ごろ、邑南町矢上の川に、使用済み紙おむつが入ったポリ袋1袋を投棄した疑い。(共同)