加藤勝信官房長官は21日、日本ショッピングセンター協会と日本百貨店協会の幹部と首相官邸で面会し、新型コロナウイルス緊急事態宣言が発令された場合の大規模商業施設の休業要請に伴う支援策について、今後検討していく考えを示した。

日本ショッピングセンター協会の清野智会長が面会後、記者団の取材に明らかにした。清野氏は「われわれは衣食住で国民に密着している。一律に大規模商業施設だから休業対象にするのは困る」と述べ、営業の継続を訴えた。(共同)