前新潟県長岡市長の森民夫氏(72)が次期衆院選新潟5区に立候補する意向を固めたことが22日、複数の関係者への取材で分かった。26日に正式表明する。新潟5区には元知事で自民党現職の泉田裕彦氏(58)と、前知事の米山隆一氏(53)も出馬を予定している。

関係者によると、森氏は無所属で出馬する考えで、支持者や県議らに支援を要請した。森氏は取材に「今は何も言えないが、26日に記者会見を開き態度を明らかにする」と述べた。

森氏は2016年、5期目の任期途中で長岡市長を辞職。知事選に立候補し、落選している。(共同)