自宅に火を付けたとして大阪府警摂津署は4日、現住建造物等放火の疑いで同府摂津市の無職荒木光子容疑者(74)を逮捕した。消防によると、自宅が入る6軒続きの長屋1棟、3軒続きの長屋1棟、一戸建て2棟が全焼し計約670平方メートルが焼けた。けが人はなかった。

署によると「将来を悲観して火を付けた。他人の家に放火しようとは思っていなかった」と供述している。

荒木容疑者は夫と2人で暮らしていたが、出火当時、夫は入院し不在だった。

逮捕容疑は3日午後10時55分ごろ、自宅に火を付け、焼損させた疑い。約7時間半後に消し止められた。(共同)