近鉄グループホールディングス(HD)は9日、職務上の地位を利用して就職活動中の女子大学生と面会し苦痛を与えたとして、新卒採用を担当していた男性社員を懲戒解雇処分としたと明らかにした。8日付。管理監督責任として複数の上司らを社内処分とした。

近鉄グループHDは役員が女子大学生に面会して謝罪したとしている。「社内教育、採用の仕組み、管理監督の強化などの対策を再徹底する」とのコメントを公表した。男性社員の氏名や年齢、上司らの処分内容などは「個人の特定につながる」として非公表とした。

男性社員は1月中旬に実施したインターンシップに参加した女子大学生とLINE(ライン)で連絡を取り、2月下旬に2人で食事に行ったり、ホテルに行ったりした。週刊文春の取材を受けた男性社員が会社側に報告して発覚した。(共同)