東京都の小池百合子知事は11日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの影響で閉鎖している都庁の展望室を活用し、ワクチンの接種センターを開設すると発表した。

今月18日に運用を開始し、8月末までの間に東京五輪・パラリンピックの選手村や審判などの関係者や医療関係者を対象として1日当たり2500人程度の接種を実施するとしている。(共同)