米地質調査所(USGS)によると、中米パナマ沖で21日午後4時15分(日本時間22日午前6時15分)ごろ、マグニチュード(M)6・7の地震が起きた。米ハワイの太平洋津波警報センターによると、津波の恐れはない。パナマのメディアによると、死傷者や建物の被害は伝えられていない。

震源地は西部プンタデブリカ南約70キロの沖合。震源の深さは約10キロ。(共同)