東京・上野動物園は26日、6月に生まれたジャイアントパンダの双子の赤ちゃんの名前公募に、19万2712件の応募があったと発表した。今後は選考委員会での検討を経て、10月中旬にも命名する見通し。

園は今月7~20日に名前を募集。応募の内訳はインターネットが18万8720件、園内などの応募箱が3992件だった。4年前に誕生した姉のシャンシャンには、パンダの名前公募として最多の32万2581件が集まったが、今回は及ばなかった。

選考委員には俳優の黒柳徹子さんや音楽評論家の湯川れい子さんら6人が就任した。選考委員会は9月末に開かれ、その後、都が名前を決めて発表する。

園によると、双子は生後2カ月となり、健康状態は良好。8月24日の計測で、いずれも体重3キロを超えた。(共同)