兵庫県警長田署は14日、傷害容疑で、特定抗争指定暴力団神戸山口組系組長で韓国籍の塗装会社経営尹敏燮容疑者(60)と組員の従業員松岡秀治容疑者(48)を逮捕した。

逮捕容疑は共謀し5月5~7日、長田区の路上や同社の寮で元従業員の無職男性(64)の頭や胸を殴ったり蹴ったりして重傷を負わせた疑い。

署によると、男性も組員で、組からの離脱を申し出たところ制裁目的で暴行されたとみて調べる。尹容疑者は容疑を否認している。(共同)