福井県鯖江市の駐車場で小学生の男児を車に連れ込み乱暴したとして、鯖江署は14日、わいせつ目的誘拐や強制性交の疑いで、児童養護施設職員荒木拓雄容疑者(26)=岐阜県高山市=と、NPO法人役員高木龍一容疑者(37)=さいたま市見沼区=を逮捕した。署は認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は6月5日午後2時ごろ、福井県内に住む男児を乗用車に連れ込み、わいせつな行為をした疑い。

署によると、容疑者2人は知人関係。男児とは会員制交流サイト(SNS)で知り合い、2人で会いに行ったとみられる。男児の家族が署に通報した。

内閣府NPOホームページによると、高木容疑者が代表を務める「WILLTO」(さいたま市)は、社会教育の推進や子どもの健全育成を図る活動をしている。(共同)