26日午前8時10分ごろ、東京都清瀬市の西武池袋線清瀬駅で、特別支援学校の男子生徒(16)が飯能発池袋行きの通勤急行(10両編成)にはねられ、搬送先の病院で死亡した。電車が駅を通過する直前にホームから線路に下りる姿が目撃されており、警視庁東村山署は自殺とみている。

署によると、ホームに残された生徒のリュックサックに遺書のような走り書きのメモが入っていた。

この事故で西武線は飯能-池袋間などで一時運転を見合わせた。(共同)