徳島県内の個人病院を名指しし「最悪です、注意しろ」「京アニや大阪の心療内科みたいになるよ」と事件を連想させる内容のメールを同県神山町役場に送ったとして、徳島名西署は14日、強要未遂容疑で徳島市、無職神野孝行容疑者(33)を逮捕した。

署によると「間違いない」と容疑を認めている。メールは昨年12月の大阪・北新地ビル放火殺人事件などを念頭に置いた内容とみられ、署が動機を慎重に調べる。

逮捕容疑は今月10日、神山町役場のホームページのアドレスに「病院の責任者に問い合わせしてください。しないと、京アニや大阪の心療内科みたいになるよ」などと書いたメールを32通送り、役場に対し病院を指導させようとした疑い。

名指しされたのは神野容疑者の家族が通院していた個人病院で、昨年に同様の内容のメールが複数届いていた。署は神野容疑者が送った可能性があるとみている。(共同)