新潟県警は12日、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明者とされた星野茂敏さん(71)が、国内で今年3月に発見されたと発表した。捜査の結果「北朝鮮による拉致ではないと確認した」としている。

星野さんは1977年3月、「佐渡の実家に帰る」と当時働いていた国鉄の同僚に伝え、新潟市内の寮を出たまま行方が分からなくなっていた。当時26歳だった。

県警外事課は「まだ大勢の行方不明者がいる。ささいな情報でも提供してほしい」とコメントした。(共同)