24日午前10時過ぎ、神奈川県秦野市の路上などにイノシシが出没し、30代の男性と80代の女性が体当たりされるなどしてけがを負った。

秦野署によると、2人はいずれも病院に搬送されたが、軽傷とみられる。イノシシは約1時間後に市内の小学校敷地内で捕獲、駆除された。

秦野市曽屋2丁目の路上で男性がけがをしたと110番があり、間もなく近くのショッピングセンター敷地内で女性も体当たりされるなどした。

市によると、午前9時ごろから市内で目撃情報が約10件寄せられた。市職員がイノシシ1匹を小学校の校庭で捕獲。体長1・5メートル超で、成獣とみられる。屋外で体育の授業中だった児童らが一時、建物内に避難した。今後、肉はジビエ(野生鳥獣肉)として市内の飲食店で提供されるという。(共同)