乾燥大麻を所持したとして、警視庁板橋署は25日までに、大麻取締法違反(営利目的所持)の疑いで、公立学校教職員の安部綾香容疑者(28=東京都渋谷区東3丁目)と、交際相手で同居する自営業の出町恭太郎容疑者(31)を逮捕した。

板橋署によると、2人は容疑を認め、安部容疑者は「1週間に3、4回ほど一緒に大麻を吸っていた」と供述している。

逮捕容疑は1月20日、自宅で営利目的で乾燥大麻約2グラムを所持した疑い。(共同)