千葉県警は31日までに、乗用車を運転中に82歳の女性をはねてそのまま逃げたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同県浦安市、無職浜田恭一容疑者(75)を現行犯逮捕した。女性は病院で死亡が確認された。県警は容疑を過失致死に切り替え、詳しく調べる。

逮捕容疑は30日午後6時35分ごろ、浦安市富岡3丁目の歩道で、同市の無職大森好子さんをはね、逃げた疑い。「歩行者をはねた感覚はなかった」と容疑を否認しているという。

県警によると、商業施設の駐車場から車道に出る際に事故を起こしたとみられる。目撃者の男性が後を追い、信号待ちで停車していた容疑者に声をかけ、取り押さえた。(共同)