パリ中心部の観光名所で世界遺産のノートルダム寺院(大聖堂)で15日午後6時50分(日本時間16日午前1時50分)ごろ、高層部から出火。消防当局の懸命の消火活動で16日未明、鎮火に向かい、建物の大規模な崩壊は防がれた。

大聖堂の火災を受け、ミュージカル「ノートルダムの鐘」を名古屋四季劇場で上演中の劇団四季は16日、会場ロビーに「大聖堂の荘厳な鐘の音が、平穏なパリの街に響きわたる日常が一刻も早く訪れますように、心から願っております」などのメッセージを張り出した。