「名探偵コナン」を大量に盗んだ疑いで、無職の男が逮捕された。

漫画家・青山剛昌氏原作の人気漫画「名探偵コナン」のコミックス80冊を三重県鈴鹿市内の書店で万引したとして、三重県鈴鹿署は21日、窃盗の疑いで同市の無職服部葵容疑者(26)を逮捕した。

署によると、服部容疑者は「金に困っており、売って換金しようと思った」と容疑を認めている。

逮捕容疑は4月10日午前9時から同13日午後5時の間、鈴鹿市算所町の書店で「名探偵コナン」のコミックス80冊を盗んだ疑い。80冊の販売価格は、合計で約3万7000円に上るという。