週刊少年ジャンプに連載中の漫画「アクタージュ」の原作者と名乗っている自称シナリオライター松木達哉容疑者(29)が8日、強制わいせつ容疑で逮捕された報道を受け、週刊少年ジャンプ編集部は同日、公式サイトでコメントを発表した。

 

同編集部は「この度、週刊少年ジャンプにて連載中の『アクタージュ act-age』原作者のマツキタツヤ先生に関する報道がなされましたが、この件につきまして編集部としましては重く受け止めております。事実関係を確認した上で、適切に対処して参ります」とコメント。「読者の皆様ならびに関係者の皆様にご迷惑とご心配をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

松木容疑者は6月18日に路上で女子中学生の胸を触った疑いで逮捕された。