楽天グループの三木谷浩史会長兼社長が25日、ツイッターを更新。ウクライナのゼレンスキー大統領と首都キエフで撮ったツーショットをアップし、「美しく平和で民主的な国が、このようなことになるとは、本当に心が痛む」とつづった。

「ウクライナのザランスキー大統領とキエフにて取った写真です。美しく平和で民主的な国が、このようなことになるとは、本当に心が痛む。日本政府も毅然とした態度を取ってもらいたい」。

ロシアがウクライナに軍事攻撃を仕掛けたことへの思いをつづったとみられる。