28日に放送されたフジテレビ系「めざまし8」(月~金曜午前8時)で、元タカラジェンヌだった女性が、かつて所属した宝塚歌劇団の過剰な上下関係や仕事の分量の多さについて、「間違っている。揺るがない歴史が残っている」と指摘した。

この女性は約10年間在籍して、1カ月間休みなしという時もあったとも証言した。

宝塚歌劇団は今年9月に25歳宙組団員が転落死した問題で、「パワハラは確認できなかった」としていた。