「2ちゃんねる」開設者で元管理人の「ひろゆき」こと西村博之氏(47)が28日、自身のX(旧ツイッター)を更新。日本企業が初めて政府クラウドの提供事業者に選定されたことについて、私見を述べた。

ひろゆき氏は、デジタル庁がこの日、国や自治体が共同で個人情報などを管理する「政府クラウド」(ガバメントクラウド)の提供事業者に、日本企業として初めてさくらインターネットを選定したことを報じる記事を添付。「今まではアマゾン、マイクロソフト、グーグル、オラクルの米国企業4社に限られていました」とし、「ようやく、政府が国内企業を育成すべきというのがわかってきた模様」とつづった。

この投稿に「普通に頑張ってほしい」「良い傾向ですね!」「良い決断だと思います」「国内の育成は大事だと思います」「海外に大事な情報持たれているというもの気持ち的によくない状況だったと思うしね~」「日本企業に頑張って欲しいですね!」「正直、大丈夫なのかな」「いまごろか…」などとさまざまな意見が寄せられている。