「青汁王子」こと実業家三崎優太氏が21日までに、自身のX(旧ツイッター)を更新。岸田政権の増税問題について私見をつづった。

三崎氏は「鬼の岸田政権の宣言してた増税やり放題がまもなく開始される。年金の支払いが5年延長するけど、そもそも国民負担税が右肩上がりな流れの方が問題です」と記述。そして「日本政府は長期目線の問題から逃げ続け、いつか来る破綻の現実から目を逸らし続ける。これぞまさに自転車操業だね」と述べた。

この投稿に「自転車操業が破綻した際に更なる増税来るのが怖いですね」「年金負担は厳しいです」「最悪の時代ですよ」「増税し放題、税金使い放題プランの始まりですね」「負担が大きすぎる」などと将来を心配する声など、さまざまなコメントが寄せられている。